サスティナブルな社会を目指して|株式会社シェアテック

株式会社シェアテック

サスティナブルな社会を目指して|株式会社シェアテック

メール

お電話

実際の現場を見学させていただきました!

更新日:2021年07月09日

投稿者:ITS事業部  中田

 こんにちは!7月に突入しましたが、雨の多い日々が続いていますね。降ったり止んだりを繰り返すような日には、洗濯物を干すタイミングに迷ってしまいます。
 そんな悪天候続きの中、雨が止んだタイミングで現場へ連れて行ってもらい、施工や調査の様子を見学させていただく機会がありましたので、ご紹介したいと思います!今年にITS事業部へ入社した私はまだ実際の作業を見たことが無いため、白石支店長の担当する現場に同行させてもらいました。

職人さんのお話を聞かせていただきました

 一件目は外壁塗装の現場です。到着した時には、ちょうど職人さんがコーキングを打ち始めるところでした。

コーキングを打つ職人さん 外壁塗装の作業を行う職人さん

 既にテープで保護してある箇所へ、丁寧に作業を進めていきます。その様子をしばらく見学させてもらっていると、職人さんから「雨が降っていては塗装ができないし、雨が上がっても湿気で塗った塗料がダメになることがあるから、慎重に判断しなければいけない」というお話を聞かせてもらえました。
 この日は雨上がりで曇ってはいましたが、気温が高くて立っているだけでも汗が出てきました。足場にも上がらせてもらいましたが、少し動くだけでも余計に暑さを感じます。職人さんも暑そうにしていましたが、それでも集中を切らさずに黙々と作業を続ける様子がとても印象的でした。

実際に屋根へ上がってみました

 二件目は、先日の大雨で雨漏りが発生したというお住いの屋根調査に同行させてもらいました。この日は雨が止んだだけではなく、日差しが出てくるタイミングで調査に伺うことができました。
 雨漏りの原因を突き止めるために、白石支店長と一緒に屋根へ上がってみます。事前に「屋根が熱いから気をつけてね」と教えられていましたが、上がる際に梯子から屋根へ手をかけると想像以上に熱くて思わず声が出ました。普段屋根の写真を見ることは多いですが、実際にはこんなにも熱を持っているのかと知って驚きました。

雨漏り調査で棟を確認する白石支店長 屋根の寸法をメジャーで測る白石支店長

 太陽が照りつける中での作業はとても暑く、汗が噴き出てくる中、白石支店長は雨漏り箇所の真上にある棟部分の調査を行っていました。入念に不具合が無いかを点検し、さらにメジャーで屋根の寸法を手際よく図ってノートに書き込んでいきます。一連の作業をそばで見させてもらい、私が報告で知ることになる屋根の不具合は調査で判明した部分で、実際には時間をかけてあらゆる可能性を考えながら原因を突き止めていくのだと実感しました。

職人さんの作業道具

 白石支店長が撮影した写真をお客様にお見せしながら、調査の結果を報告する場にも同席させていただきました。その際に私がITS事業部であることを白石支店長からお伝えすると、お客様から「インターネットで雨漏りの業者をいくつか検索したけど、あなたの会社のサイトが一番まとまっていて分かりやすかったから決めたんですよ」と言って頂けたことが、とても心に響きました。お住いに悩みを抱えたお客様にとって、安心していただけるようなサイト作りを心掛けたいと思える体験になりました。現場で初めて知ることが多く、実際に職人さんやお客様とお話ができて良かったです。

 現場でのサポートや詳しいお話をしていただけた職人さん、そして白石支店長、この度はありがとうございました!この経験を活かして、より一層頑張りたいと思います!

« »