サスティナブルな社会を目指して|株式会社シェアテック

株式会社シェアテック

サスティナブルな社会を目指して|株式会社シェアテック

メール

お電話

Recruit 求人情報・採用情報

株式会社シェアテック To the Future of Sharing Technology

募集職種

住宅リフォームアドバイザー 未経験大歓迎

住宅リフォームアドバイザー 未経験大歓迎

営業のお仕事

  住宅リフォームアドバイザーとは人々の生活を「住」という基本から支える仕事だから、とても遣り甲斐があります。お客様に心から感謝されることが本当に多いんです! お家のことでお困りのお客様を助けて喜んでいただきたいという仕事をしたい方、ぜひお待ちしております!!

  どんなことにも、どんな方にも、常に真摯であることで周囲の皆と貴方、誰もが幸せになれるとしたら? そんな仕事があるとしたら? 

  それは貴方が考えているほど難しい話でもないのかもしれません。実は現実的に貴方の身近に存在する仕事だからです。

衣食住の「住」を支えるという社会に貢献できる仕事

衣食住の「住」を支えるという社会に貢献できる仕事



  人間の基本となる「衣食住」、いずれも欠かせないものですよね。職業に貴賤はないというものの、やはり人の役に立ったり、社会に貢献できるという仕事は素晴らしいものではないでしょうか。

  私達、株式会社シェアテックは『街の屋根やさん』と『街の外壁塗装やさん』を運営しており、安心してご利用できるリフォームサービスを提供しております。つまり、「住」の部分に特化したお仕事です。私達にご相談くださるお客様は雨漏りなどお家のことで困っている方が多いのが特徴です。どの方にとってもお家は大切なもので、日々の生活に欠かせないものです。そのお家のお困りごとを解決するということは大変、遣り甲斐のある仕事なのではないでしょうか。少なくとも私はこの仕事にとても生き甲斐を感じています。

  弊社の仲間達に詳しく聞いてみたことはないのですが毎日、生き生きとお客様のところへ向かう様子を見ていると、やはり遣り甲斐を感じているのではないか思います。

  弊社では工事の進捗確認と学習を兼ねて定期的にミーティングを行っています。その時に出てくるものは苦労話が多いのですが、最終的にお客様に喜んでもらえたという結果になることも多く、ベテラン、若手を問わず、参考や勉強になることも多いのです。前回のミーティングでは「苦労したけど、やっとA様邸の工事が数日前に終わりました。」という話を聞くことができました。

  このA様というお客様、雨漏りで長い間、お悩みになっていたそうでこれまでに何社か他の業者に修理を頼んだそうです。しかし、改善は見られたものの、止まることは全くなく、弊社の担当者が訪問した時も『この業者は本当に雨漏りを止めてくれるのか』と半信半疑だったようです。そして、工事が終わった後も半信半疑は続いていたようでした。工事が終わった数日後に雨が降り、担当はすぐA様に「結構、強い雨が降っていますけど、雨漏りは大丈夫でしょうか」と電話をして確かめました。その時は「今のところ、してないようだけど、まだ降り出したばかりだから」と言われたそうで、担当は「本日の予定が終わり次第、そちらに訪問いたしますから」と伝え、電話を切りました。

  その後、担当がA様邸に訪れた時、何とA様は大雨の中、傘を差してお家の外にいたというのです。担当は『もしかして家の中に居られないくらい雨漏りが酷くなってしまったのではないか』と慌てたのですが、A様は穏やかな顔をしており、「今日は雨がたくさん降ってる。これだけ降ってるのに家の中は全く雨漏りしてない。あんたのおかげだよ、ありがとう」とおっしゃったそうです。そして「雨が降った時に心配して『雨漏りは大丈夫ですか』と電話してきたのはあんたぐらいのもんだよ。今まで雨漏りを本当に止められるか疑っていて、済まなかった」と告げられたのでした。

  担当はA様が大雨の中、外に立っていたことと結果的に雨漏りしていなかったことの安堵感から放心してしまい、しばらくは動けなかったそうです。ただし、「苦労したけど感謝もいただけたし、勉強にもなる遣り甲斐がある仕事だった」と振り返っていました。

  厳密に言えば、生き甲斐と遣り甲斐は違うのでしょう。工事後にはほとんどのお客様から感謝されるというのが私達の仕事の特徴です。そういったやり取りに生き甲斐や仕事の遣り甲斐を感じるのは私達だけではないと思います。「そんな仕事は世の中にほとんど存在しない」という方もいるでしょう。確かに私もそう思う部分はあります。しかし、私が携わっている仕事はほとんどのお客様から「ありがとう」という言葉をいただいているのです。

実際の現場でスタッフがお客様からいただいた感謝の言葉の数々

実際の現場でスタッフがお客様からいただいた感謝の言葉の数々

 

入社4年目 横浜支店勤務の新海さん

  「私が訪れる前までさまざまな訪問販売業者がやってきて、さんざん『屋根のあそこが悪い、外壁のここが悪い』と脅されていたというお客様でした。訪れて見ると本格的な和風の家屋で手入れも行き届いており、とても立派ものです。当初は「何でこんなお手入れされている家に訪問業者がやってくるんだろう?」と疑問に思いました。しかし、考えてみれば、それだけ大事されているのであればお家のことならすぐに財布の紐を緩めると感じたのかもしれません。広い敷地に広い家で、お年を召した夫婦だけが住んでいるということ理想的だったようです。

  自分が帰った後もまた訪問業者が次々とやってくることが予想できたので、しっかりと点検し、その際に取った写真をプリントアウトしてご郵送しました。次に訪問業者がやってきて屋根や外壁に不具合があると言われたら、この写真を見せて『業者に点検してもらったけど、何ともなかったと言われた』と言ってくださいとお伝えました。しつこいようだったら、私でも街の屋根やさんでもすぐに電話をかけるようにとも伝えました。

  その後、何回かは訪問業者が来たそうですが、写真を見せると大人しく帰っていったそうです。その度に『助かりました。本当にありがとうございました』とお電話をいただきました」。

前職もお客様に感謝される仕事だった新海さんがシェアテックに入社して感じた体験談を読む

 

入社7年目 多摩川支店勤務の富田ブロック長

  工事の途中で突然、業者が来なくなってしまったというお客様がいました。何でも、最初は『工事代金は工事が終わってから、全額払ってくれればいい』と言っていたそうですが、工事直前になった『建材が値上がりしているから、半額払ってほしい』と言われ、条件が変わったのでちょっと怪しいかなとは思ったそうですが、振り込んだそうです。

  工事は順調に進み、あと数日で終わる段階まで来て突然、業者が来なくなってしまい、連絡もつかなくなってしまって困り果てた末、私達にご相談くださりました。その後、来なくなってしまった業者から『会社が倒産してしまったので工事を続けられなくなり、本当に申し訳ない。残りの工事はどこかに頼んでください。』と連絡があったそうです。

  最終的に私達が残りの工事を引き受けることになったのですが、点検に行ってみるとあと一日で工事が終わる段階まで施工されていました。おそらく倒産することは前もってわかっており、良心的にもこの現場だけは潰れる前に仕上ようという気持ちで望んでいたのでしょう。それよりも大変だったのが足場のことでした。どこの業者が仮設したものか分からず、知り合いの業者に片っ端から声を掛けて探し回りました。最終的に見つけることができ、無事、解体することができて安心しました。

  お引渡し後には『他の業者が残した工事を引き受けてくれて本当に助かりました。ありがとうございます。』との言葉をいただきました。こちらのお客様は未だにいなくなってしまった業者の心配をしていらっしゃいます。落ち着いたらご連絡していただけると私も嬉しく思います。

 

入社5年目 木更津支店勤務の谷さん 現場で施工もする異色の大工兼リフォームアドバイザー

  私の場合は感謝されるよりも驚かれることの方が多いですね。前職が大工なので自分ができる工事は自分で施工するようにしているのですが、お客様の反応はさまざまです。「前職は大工で今はその大工と営業で二足のわらじで現役ですか。すごく頼りになります。」とおっしゃってくれる方もいれば、半信半疑の方もおられます。

  半信半疑のお客様の場合、「前は〇〇で大工をやっていました」と答えるようにしています。そうすると、その半信半疑のお客様もほとんどが驚いた顔をしますね。前職の会社のネームバリューには本当に感謝しています。こうなるとシェアテックの看板、前職の看板と2枚の看板を背負っていることになりますから、お客様の前では絶対に失敗できません。材料も無駄にできませんから、身も引き締まります。

  完成後の『こんなに綺麗に仕上げてくれるなんて、疑ってしまって申し訳なかった。本当にありがとう』という言葉には本当に癒されます。お客様のそういった言葉は「今日も1日頑張った」という充実感を高めてくれる嬉しいものです。

前職は大工だった谷さんがシェアテックに入社して感じた体験談を読む

 

入社7年目 木更津支店の勤務の白石店長

  まだ関連する全ての工事が終わったわけではないのですが、やはり令和元年の台風15号の時は大変でした。停電による電話の不通も多く、私達以外の業者に頼もうとしたけど繋がなかったというお客様が多くいらっしゃいました。こちらからお電話しても繋がらないというお客様も多数、おられました。

  そんな中、台風で被災した部分を養生するためにブルーシートを持ってお客様のところへ行くと「神様がやってきたようだ」、「神様のように見える」と言われ、ありがとうと何回も御礼を言われました。その後、台風19号も直撃するのではないかと言われ、私達もお客様も戦々恐々としていましたが、幸いにも被害はそれほど拡大しませんでした。

  お客様からいただいた『ありがとう』は品質の高い施工で長く安心して住めるお家にすることによって返していきますので、よろしくお願い致します。

お客様に対して常に真摯であれば結果は自然とついてきます

お客様に対して常に真摯であれば結果は自然とついてきます

  現在、弊社ではお客様にリフォームのご提案をするリフォームアドバイザーを募集しております。職種で分類するなら営業職です。営業職というとサービスや物品をセールスする仕事です。世間では売り上げこそが正義のようなイメージもありますが、弊社に入社を希望なさっている方はまず次のことを理解してください。弊社の理念と信念は「私たちは全てにおいて妥協せず、日本で一番に親切なリフォーム会社、『お客様にとって一番である』会社を目指す」ことです。お客様に対していつも親切であり、常に真摯であれば、結果は自然とついてくると考えています。これが私達の会社の仕事の本質です。創業してから、そろそろ12年になりますが、私達のこの考えは全く変わっていません。

営業のお仕事

だから、毎月のノルマもありません

だから、毎月のノルマもありません

  現在、リフォームアドバイザーを募集している背景をお話しします。『お客様にとって一番である』ことを目指している私達はお問い合わせいただくお客様に対してもっときめ細かいサービスが必要だと感じています。きめ細かいサービスには時間と人員が必要です。ノルマがあるとそれを消化することが主な仕事となってしまい、私達の『お客様にとって一番である』という理念や信念を邪魔してしまうかもしれません。だから、毎月のノルマなど必要ないのです。

  幸いなことに『お客様にとって一番である』という理念が浸透したおかげかお客様はたくさんいらっしゃいますので、毎月のノルマといった数字を定める必要もないのです。お客様に対し、さらにきめ細かいサービスをお届けするため東京・神奈川・千葉のこれまでに開設した支店の他、これからももう少し支店を増やしてゆく計画もあります。その新規の支店の店長になってリーダーシップを発揮し、地域のお客様のお困りごとを解決したいという方はぜひエントリーをご検討してください

だから、お客様を「探す」という仕事も存在しません

だから、お客様を「探す」という仕事も存在しません

  シェアテックでは『街の屋根やさん』と『街の外壁塗装やさん』のウェブサイトで集客を行っています。こちらからお客様を「探す」のではなくて、お客様の方からお問い合わせをいただいているのです。訪問販売などの営業では自分の成績を上げるために強引な勧誘によって『お客様にとって一番である』ことを曲げてしまう可能性もあります。したがって、お客様を「探す」という仕事は存在しないし、させないのです。

「自分は営業職に向いていない」と思っている方へ

「自分は営業職に向いていない」と思っている方へ

  世間では一般的に話上手な方が営業職に向いていると思われているようですが、実はそうではないことをご存知でしょうか。大手求人サイトの仕事に対しての向き・不向きを解説しているページでは話上手よりも寧ろ、聞き上手の方が営業職に向いているとしており、その聞いた話の中でお客様の抱えている課題を見つける能力が最も重要としているところもあります。さらにその課題を解決するための提案をする力が最も重要としているところもあります。つまり、話術と営業職への向き・不向きは関係のないことなのです。

  これまで「自分は営業職に向いていない」と思っていた方、もしかしたら自分で自分の可能性を狭めているかもしれません。私達の仕事はこれまでご紹介してきたようにとても魅力的で、私達のことを必要としている方が世の中にはたくさんいらっしゃいます。

人の役に立つ仕事をしてみたくはないでしょうか?
社会に貢献できるという素晴らしい仕事をしてみたくはないでしょうか?
人に親切にして優しくなれる企業で働いてみたくはないでしょうか?
しかも、お客様から感謝される仕事をしてみたくはないでしょうか?
精神的な豊かさと現実的な豊かさを同時に味わってみたくはないでしょうか?

  「そう思う」、「そう考える」ならば私達の会社にはほとんどが揃っています。少なくとも、私達の会社の理念と信念は創業当初から全く変わっていません。
貴方が成長した場合、もしかしたら、途中で足りないものも出てくるかもしれません。その時はその足りないものを自分で見つける必要もでてくるでしょう。しかし、案ずることはありません。頼りになる先輩もたくさんいるのですから。
最後になりましたが、営業職の平均収入は700万円ほどです。

私達の会社のことをもっとを知りたいなら、こちらまで。

ノルマ無し・完全反響営業のリフォームアドバイザーの募集要項エントリーはこちら

募集要項

勤務地 ◇千葉/東京/神奈川
※希望の勤務地を保証します
※転勤ナシ︕U・Iターンも歓迎︕
※社用車での通勤もOKです

━━━ 詳細 ━━━

◇東東京支店
東京都江戸川区西⼀之江2-10-17 ⼤場ビル1F
《アクセス》
バス「⼀之江橋西詰」より徒歩3分

◇多摩川支店
東京都調布市多摩川3-68-1
《アクセス》
京王「京王多摩川」駅より徒歩5分

◇横浜支店
神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F
《アクセス》
JR「新横浜」駅より徒歩5分

◇木更津支店
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
《アクセス》
JR「木更津」駅より徒歩18分

勤務時間 ◇1ヵ⽉単位の変形労働時間制
(週平均40時間以内)

※8:30〜18:00の間で変動します
※残業は⽉平均20時間〜30時間ほどです
給与 ◇⽉給23万円〜+諸⼿当(インセンティブ含む)+賞与(年2回)

【モデル月収例】
月収45万円/経験2年

※上記は最低保証金額です
※経験・能力を考慮の上、決定します
※試用期間あり(2ヶ月/待遇に変更はありません)

初年度年収
400万〜550万円

モデル年収例
年収400万円/23歳 経験1年/月給24万円+インセンティブ+賞与+手当
年収650万円/27歳 経験2年/月給25万円+インセンティブ+賞与+手当
年収900万円/32歳 支店長職/月給32万円+インセンティブ+賞与+手当
昇給・賞与 ◇昇給/年1回
◇賞与/年2回
諸手当 ◇交通費全額支給
休日・休暇 ━━━ 年間休日110日以上 ━━━
◇完全週休2日制(シフト制)
◇G.W休暇
◇夏季休暇
◇年末年始休暇
◇有給休暇
◇慶弔休暇
福利厚生 ◇各種社会保険完備
◇インセンティブ制度

活躍中のアドバイザーをご紹介します!

活躍中のアドバイザー
をご紹介します!

横浜支店 リフォームアドバイザー 新海 善知
出身: 東京都立川市
趣味:スポーツ観戦、ドライブ、音楽
前職:家電専門店の営業

新海

  前職では地域密着型の家電専門店にて営業として日々活動していました。毎日お得意様宅へ巡回訪問し、「地域密着型」ならではのきめ細かいサービスを提供させて頂き、ありがとうと言葉をかけてもらうのが嬉しかったものです。

事情により横浜の地へ引っ越しをしなくてはならなくなり、もちろん新たな働き場所を探す必要がありました。そこで出会ったのがシェアテックです。

今までと同様「お客様に感謝される仕事」に変わりはありませんでした。
違うのはもう既に出来上がっている商品を買っていただくのとは違い、無いものを作りあげる仕事だということです。

  同じお住まいもありませんし、お客様のご要望やご不満点をお聞きし、最適な提案をしなくてはなりませんが、そこが面白い所でもあります。工事が始まる前に何度も打ち合わせをし、結果満足いただけた時にお客様から 笑顔で「ありがとう」と感謝される仕事は、そうそうないのではないでしょうか。

シェアテックには真面目に仕事に取り組む人が報われる環境がそろっています。
収入面も固定給+インセンティブがありますので頑張れば頑張った分新人でも収入アップを目指せます。
一緒にシェアテックで幸せをシェアしませんか?

新海とお客様写真

木更津支店 大工・リフォームアドバイザー 谷
出身:横浜市生まれの木更津市育ちです
趣味:ブラックバス釣り.アウトドア
前職:某ハウスメーカー社員

谷

  現在、大工兼営業として働いている谷と申します。
  規模の大きい・小さいはありますが、屋根のリフォームにも、外壁のリフォームにも大工仕事が必要になることもあります。現場で施工するほか、時にはリフォームアドバイザーとしてお客様のところへご提案も行っています。大工と営業の二束のわらじを履くアドバイザーはシェアテックでも私だけです。会社の同僚などからは「工事もして、営業して、大変じゃないの」とよく言われますが、毎日がとても充実しており、転職して本当に良かったと感じています。私にとっては大工の仕事も、お客様にリフォームプランをご提案するのも、どちらも楽しく天職です。
  収入も増え、とても満足しています。私の前職は新築を中心とした某ハウスメーカーの社員でした。新築とリフォームの違いはありますが、かなり関連性の高い業種と言えると思います。所属していたのは工事部で実際の業務は造作や多機能工、つまり大工さんです。

  皆様もご存知の通り、現在の住宅の建築は数十年前とは違い、工期がとても短くなりました。ハウスメーカーの住宅建築は徹底的に効率化されています。工事日数も短くなるので人件費が削減できるなど、お客様のメリットも多いのは事実ですが、決められた仕事を淡々とこなしていくだけの日々でした。ほとんどの方にとってお家を建てるというのは、一生に一度の大イベントです。「お客様にとても喜ばれる仕事をしているのだ」という期待感が大きかったのでしょうか。お客様とそのご家族の大イベントをお手伝いしているのになぜか誇りや喜びは薄いものでした。
  ある日、お客様のところへ定期点検に訪れた時、その理由に気付きました。多くのお客様が「もう少しこうしとけばよかった…」、「もっと考えてから建てればよかった…」などの不満を口にしていたのです。

  過去を振り返ってみると、これまで自分が携わってきたお家とそこにお住みになっているお客様のほとんどが大なり小なりの後悔を抱えていたのです。これには大きなショックを受けました。さらに再度、現場でそういった声を聴くたびに「一生に一度のことなのに」という思いが募りました。お家が完成した際は喜んでくれた(今、考えてみるとそのように見えただけかもしれません)お客様も、数年で同様のことを口にしていたことを思い出しました。
  同僚にこのことを相談すると、「自分のお客様もだいたいそんな感じだよ。人間は一旦、手に入れてしまったものより、さらにいいものが欲しくなるのが普通だからしょうがない面もある」と言われました。確かにその通りなのかもしれませんが、一生に一度の買い物なのです。それがそうであってよいのでしょうか。

  そうした思いを抱えながらもハウスメーカーで大工仕事を続けていたある日、たまたまシェアテックの求人を目にしました。『お客様に感謝される仕事』、そこにはそう書いてありました。
  「確かに、お住まいに対する不安や不満を解消するリフォームなら、お客様が本当に喜んでくれ、感謝されるのかもしれない」、「自分は一生に一度という言葉に捕らわれすぎていたのかもしれない」、そんなことを感じながら、1週間程度を過ごしたことを覚えています。お家をご購入するのは一生に一度のことかもしれませんが、リフォームはおよそ10年毎、大抵の場合、数回程度、行います。その度にお客様の不安や不満を解消できて、なおかつお客様のお役に立てるのならば… そんなことを考えながら履歴書を購入していたことを昨日のことのように思い出します。

そしてこの会社に入社しようと思った決定的に一言は採用面接のときでした。初めて社長に会い、面接の最後にこう質問されました。

「決して自分中心にならず常にお客様の側に立ってものを考えて、
私とけんかをしてもお客様を守る仕事をする覚悟はありますか?」
「決して自分中心にならず常にお客様の側に立ってものを考えて、私とけんかをしてもお客様を守る仕事をする覚悟はありますか?」

その一言を聞いて当社の理念と考えがとてもよくわかりました。

リフォームを行っても月日が経てば、不安や不満が出てくるでしょう。
その時にまた改善すれば、いいのです。転職してから私の心境は変わりました。

購入するのは「一生に一度」でも、そのお住まいにはほとんどの方が一生住むのではないでしょうか。
手に入れたら終わりではなく、長い付き合いが続いていくのです。

転職した現在では大工の仕事とリフォームアドバイザーの仕事、両方を担当しています。
割合は半々くらいでしょうか。

営業のお仕事
この仕事の良いところはハウスメーカーの時と違い、お客様との距離が近く、よりお客様と向き合えるところです。
お客様から直接、お困りなっていることを聞くことができ、それを自分の手で解決できるところが醍醐味です。

  もちろん、自分の専門外の工事は他の方の力を借りることになりますが、お客様に喜んでいただくのは嬉しいものです。同僚が担当しているお客様のところへ工事に行くこともあります。
ほとんどのリフォームはお客様が生活している中で行われるものですから、お客様の顔が見えるのです。

どんな工事でもお客様から直接、「ありがとう」の言葉をいただけるのは本当に嬉しい限りです。

  お客様のお家はどれも状態が違いますから、リフォームのご提案をする際も、工事する時も新築のようにはいきません。それだけに不安と問題を解消した時は感謝されるのではないでしょうか。

  お客様のところにお伺いし、リフォームについてさまざまなアドバイスをした後に「ところで実際に工事してくれる方はどんな方なの?」というご質問を受けることもあるのですが、その際に「私が工事も行います」という大抵の方が驚きます。
営業と施工は基本的に分業なのが普通ですから、当然と言えば当然なのです。
  その時に「谷さんが工事までしてくれるのなら安心だわ」というお客様もいれば、「冗談でしょ」というお客様もいます。やはり、「安心」と言ってくれるお客様は嬉しいですね。「冗談でしょ」というお客様には「前職は○○というハウスメーカーの工事部で大工をやっていました」というとすぐに信頼してくれます。
前職での経験も役に立っているというのもこれまで自分がやってきたことが無駄ではなかった、転職したから発見できたことです。
また、お客様の建物の点検からリフォームのご提案、施工管理、 アフターフォローまでワンストップで行えるのもいい点です。
仕事に関して責任感を持てますし、徹底してお客様に寄り添いますから、最も喜ばれるリフォームを提案することができるのです。
衣食住は人間の生活の基本であり、とても重要なことです。その基本の重要なことの一つに携われるのもこの仕事の大きな魅力でしょう。

お客様にお役に立ち、喜んでもらえるほどインセンティブも増えるので、収入もアップしました。人のお役に立ちたい、人に喜ばれたいという方に極めて向いている仕事だと思います。シェアテックではお客様に感謝されるために働くことが評価の基準です。お客様の満足度を何よりも優先しています。そんなお客様思いの会社だからこそ、私達も楽しく働けるのです。
  一緒に働く仲間が増えれば、それだけ喜んでくれるお客様も増えます。心から感謝される仕事というのはまさにこういうことを言うのだなと毎日、感じながら現場に向かっています。

新海とお客様写真

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

当社では、一緒に働く仲間を募集しております。アットホームな環境で一緒に楽しく働きましょう!

貴方のご応募、お待ちしております。

希望職種(必須)
リフォームアドバイザーWebクリエイター一般事務

雇用形態(必須)
正社員契約社員アルバイト

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別(必須)
男性女性

年齢(必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

最終学歴(必須)
大学・短大卒業(見込み)専門学校卒業(見込み)高等学校卒業(見込み)その他

資格(任意)

職務経歴(任意)

自由記入欄(任意)

高卒以上、男女共に大歓迎 経験は不問です!

高卒以上、男女共に大歓迎 経験は不問です!